スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Dead and Breakfast 

PDVD_001.jpg
PDVD_014.jpg
PDVD_093.jpg


Dead and Breakfastのレビューを本店にUPしました。

「ショーン・オブ・ザ・デッドに対するアメリカからの回答」だそうで。

ゴア描写は満足なのですが、お笑い方面ではちょっとアレ。

狙いすぎ。

こちらからどうぞ

スポンサーサイト

Final Destination 3 

http://www.fd3movie.com/
どこかの情報サイトよりは早く見つけた!っといいたいところなのだが
ゾンビ手帖さんにはもう載ってました。。(´・ω・`)

まだ続けんのか・・・。
今度は、ジェットコースターが発端になるらしいです。
前作の邦題が聞いているのか!

2は、脚本家が優秀だったから(ex.バタフライ・エフェクト)なんとかなっていたのに
今度は、どうなんでしょかね。2006年正月映画。
日本公開は、春休みかな。

Land of the Dead:Road to Fiddler's Green 

LotD


ランド・オブ・ザ・デッドの舞台設定で、FPSを作ってみました的ゲーム
Land of the Dead:Road to Fiddler's Greenのデモ版をプレイしてみた。

おもしろい?っていうと、微妙。

当然、カウフマンの命を受けて、フィルダーズ・グリーンのゾンビ一掃を行うと言ったもの。

一応、腕が吹っ飛んだり首がもげたり、頭部を破壊していないゾンビは
半ダルマ状態で這いずって来たりと、いかにもな感じなのだが
スピード感まるで無し。スッキリしないFPSとなっておりやす。

SAW II 観てきたヨー。 

スルーしようかと思っていた。
しかし、アマンダが再登場ということで、期待はせずに
ショウニー・スミスだけを観にいったのだが・・。
(ブロブの頃から好きなんす)

これは良い。普通の(悪趣味)映画だ!

SAWは、あの反則オチで「はぁそうですか、そうですか」
という印象しか残らなかった。
(ちなみに東京ファンタのみの公開となった
ちょっと「エグイ」版は実はそうでもない)
というか、途中の回想シーンがどうしても怠いという欠点と
「あり得なさすぎ」という欠点を
「あり得ないオチ」でカバーしていたのに対して、
SAW2は、観客に適度なヒントを与えつつ、オチ読み可能になっている。
読みが可能というか、これ絶対解る。

PV出の監督っぽい、鬱陶しく目まぐるしい映像は人を選ぶし、
前回ほどのインパクトがあるかというとそうでも無い。
しかし、これなら万人が観ても、「えー・・」とならずに済むし、一発ネタというわけでもないので、リピートにも耐えうる。

相変わらずの悪趣味な殺人シーンは、ちょっとやり過ぎな所もあるが
オイラは好きなので問題なし。

ただ、部屋に閉じこめられる人数が多すぎる点。
狭い部屋に多人数、そしてトラップという面でよりCUBEに近い印象が残る。だが、殆ど個性を出さずに死んでいく連中は、最初からイラネ。
個性を持たせて感情移入が出来たところで、悪趣味なシーンを入れれば効果バツグンだと思うのだが。

また、明らかに余計な登場人物。
女刑事、機動隊員の男。鬱陶しいだけで要らない。
ジグソウと主人公のやりとりが基本となるのに
殆ど緊張感のある会話は殆ど無いのももったいない。

もっと人物を減らせば、よかったんじゃなかろか。
もっとも、主人公には一切同情できないが。

チャーリー・クロウサーの音楽は相変わらず良い。
ちょっとラスト付近、「Hello Zepp」を使いすぎかなと。
良い曲なんだから、ここ一番で使わないと。

1作目人気にあやかった、後付続編ということを考えると、高レベルだと思う。

今週のその他もろもろ 

・ホラー専門チャンネル
 シネフィルイマジカがホラー専門チャンネル「ホラーTV」
 を開局したので、チマチマみているのですが・・・。

 http://www.horror-tv.jp/program/programlist.html

 にあるように
 「レンタルするほどではないけど、放送していたら観ようかな?」
 という程度にプログラムはソコソコ充実していて良い


 ・・・が、ど~も解説がいけすかない。というかいい加減。
 デモンズ2の扱いとか良すぎ・・
 というかランベルト・バーバァを褒めすぎ。あれはどうなんかね。

 いや、別にマニアックに振れとは言わないけど、
 ホラーに月額1000円も払うような輩を相手にするからには
 キッチリやらないと速攻で休止とかになりそうで、ちょっとアレ。

・PORN of the DEADスチール
 MURDER-SET-PIECESのスチール写真集を公開している
 SEVERD CINEMA(http://www.severed-cinema.com/)で
 「PORN of the DEAD」なるアダルトホラーのスチール公開中。
 こ、こりゃぁ・・・買うかも(`・ω・´)

「Hide and Creep」 

38.jpg
31.jpg


「Hide and Creep」のレビューを書いてみました。
詳細は本店で。

いろいろと 

もう少し生産的なことを休日にやればいいとは思うのですが
どうしても変なサイトを探してウロウロしてしまうわけです・・。

gortsucker

「The Goat Sucker」PV
http://www.cultstitch.com/personal/goatvideo.wmv
画質は悪いですが素敵な変態的映像が観られます。
元は同名自主制作映画のテーマ曲らしいですが・・詳細はわかりません。
なんだかオイラの休日に暇潰しで作るような曲だなぁ。

謎のロシアのHP
http://galluzinogennn.narod.ru/
これまた良くワカランのですが、ロシアの制作集団のHPでしょうか?
アレなPictureがそこそこあります。

Plaga Zombie
http://www.farsaproducciones.com.ar/Pz/pztrailer.htm
サークル仲間で楽しく撮ってみました的
寒そうなゾンビ映画fromFangoriaです。
アルゼンチンの映画で、近々Amazon.comでも買えるようになるそうな。
ちょっと観たい。

「The Janitor」レビュー 

PDVD_000.jpgPDVD_008.jpg

PDVD_031.jpgPDVD_038.jpg

「The Janitor」のレビューを書きました。
そうとうアレです。
詳細はこちら

DVD届いたヨー 




「The Janitor」
 キ印清掃夫が気に入らないヤツを片っ端から血祭りに!
 今月のバカ担当DVD。先ほどチラ観したが、本当にバカだ。
 ビデオ撮り。リージョンフリー。

「Dead and Breakfast」
 サスペンスなのかゾンビ映画なのか。
 全方位対応型ホラーコメディ。Unreated版。
 リージョン1

「Hide and Creep」
 田舎町でゾンビ発生!田舎者vsゾンビ。
 パッケージには「Even better than Shaun of the dead」と書いてあるがー・・・。
 リージョンフリー。

 

The Descent DVD 

descent


ドッグソルジャーのNeil Marshall監督の洞窟モンスター映画
「The Descent」が11月7日にイギリス盤が発売される。

実のところ、詳しいストーリーが解らないのですが
なぜか女子しかでてこないっぽい。

クリーチャーは非CGでオイラの好み。

2001 Maniacs 

ゾンビ手帖さんによれば、2000人の狂人のリメイクが完成した模様。
なんというか、H.G.ルイスの映画のリメイクって意味あるの?

主演:ロバート・イングランド(笑

うわぁ、観てぇ・・・。
個人的には「血の魔術師」のリメイク希望。

情報はこちらから


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。