スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ステップファーザー』 

20060706213432.jpg
20060706213437.jpg

久しぶりに『ステップファーザー』を観る。14年前、高校生の時に観たっきり。

継父が実は総合失調症のキ印で、それに気がついた娘がどうにかしようと
奮闘するというお話。

最初観たときはやけに面白く観られたような気がしたのだが、
やはり、手堅い演出が功を奏しているようで今観ても十分面白かった。


監督のジェセフ・ルーベンはこの後、
J・ロバーツの失敗映画『愛がこわれるとき』、カルキンの末期映画『危険な遊び』
『マネートレイン』とかしょーもないエンターテイメント映画を経て、
あのスバコーン映画『フォーガットン』を撮るんだなぁ。手堅い人だなぁ。

#####
キ印オヤジのテリー・オクィンだが、「最近も何処かで観たような気がする・・」
っと思っていたら『LOST』のロック役のオッサンだった・・。
最近、こういう風に歳を取った役者を観るたびに鬱になるわい。

参考
LOST
http://abc.go.com/primetime/lost/
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://namaniku.blog28.fc2.com/tb.php/24-7639667e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。