スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マカロニと香港 

『カニバル・カンフー/燃えよ!食人拳』
20060717120528.jpg

出演: ノーマン・ツイ, エディ・コウ 監督: ツイ・ハーク

1980年にこんな品を造っていたんですねぇ。香港映画っつーのは
一度ウケたら、とことんエスカレートさせたモノを乱発するという
マカロニ方面と似通ったところ(というか、どこもでそうかもしれんが)
があるもんで、よく調べてないがたぶん、食人族が流行ってたからじゃないかなぁっと思われる。

政府役人&盗人vs人食習慣のある村の人々

・無駄に明るい血とともに人がブチブチ解体されて食われる
・無駄に長尺のカンフーシーン

っと、共に好きな人にはたまらない贅沢仕様となっております。
欠点は、どういうわけが「サスペリア」のサントラwitchの乱用がガッカリ
雰囲気に意外としっくりくるんだけど、サスペリアはサスペリアだし。それが残念。

スポンサーサイト

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://namaniku.blog28.fc2.com/tb.php/27-12000e2b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。